A VIBRANT CULTURE

Full of Life

私たち「VMLers」と呼ばれる世界中のVMLメンバーは好奇心旺盛で、大胆に行動し探究心と実験的なアプローチでプロジェクトに臨みます。
この信念は私たち「VMLers」全員の世界共通認識です。

例えば、クライアントサービスやフィロソフィーの本質を理解する為にクライアントの立場やエンドコンシューマーの立場になって様々なイベントに参加をすることもあればクライアントの悩みに対してより本質的な質問を投げかけ、より困難な課題に向き合います。
スケッチをしたり、コピーを書いたり、コンセプトメイクを行ったり様々な手法で具現化します。

全てはクライアントにとって本当に必要なクリエイティブを創り出すため。
私たちは全世界26拠点に2400人以上の仲間がいます。
国をまたぎ、多くの文化があり、多才なスキルやバックグラウンドを持った個性豊かな集団です。
そして何よりも、私たちはこれまで設立からの歴史を通して私たちVMLが他のエージェンシーと異なり、私たちを「VMLers」たらしめるものを見つけました。
それはひとりひとりの人生を豊かなものにし、同時に素晴らしい仕事をしようとするエネルギーです。
自らの素質を最大限まで引き出し、生きた証となる仕事をするためにVMLに集まりました。
私たちはこれらビジョンを共有する世界中の仲間とともに共に仕事ができるVMLという場を選び続けます。

仕事上ではアイデアを共有でき、またプライベートでもお酒を飲み交わせる、オープンで協力的な環境を私たちは大切にしています。

VML Foundation

”感謝の気持ち”はいつも私たちVMLのDNA一つを形成しています。
それは金銭には代えられない気持ちを還元することだと私たちは考えます。
世界中の「VMLers」は、時間と持ち得た素養を駆使し地域貢献しています。

VMLの地域支援は社員主導の非営利組織である、「VML Foundation」によって枠組みされています。
社員は毎年、それぞれの地域コミュニティーで「Foundation Day」に参加し、ボランティア活動を行います。
昨年10回目を記念し、私たちは世界中の保健所・病院・フードバンク・コミュニティーセンターなどでボランティア活動を行いました。
またVMLは学校やインターネット上のいじめに立ち向かい、支援の必要な家庭へのケアに寄付をする一連のプロジェクトも設立、サポートしています。

私たちの地域貢献はこれだけでなく 「VMLers」は定期的にオフィス外で過ごし、地域の非営利団体へサポートを行うこともあります。
地域コミュニティーを支援する社員それぞれは16時間の有給コミュニティーサービスタイムを付与され自由に使うことができます。

Committed to Giving Back

VMLは社員やその家族の生活とも密接に関係する、地域社会において活動する団体とも協力する機会を多く持っています。
私達は毎年、Webデザイン/ソーシャルメディア/クリエイティブキャンペーンを含むスキルを提供し、様々な非営利団体をサポートさせて頂いています。