ソーシャルを超えた強力なプレゼンスを構築

2012年にAbsolutのデジタルエージェンシーとなり、南アフリカでのオンラインコミュニティの普及を任命されました。しかし過去2年間でVMLの複数プロジェクトが、顧客とクライアント両者に大きな影響を与えました。

デジタルの枠を越え、南アフリカの首都であるヨハネスブルグでのアーティスト・イン・レジデンスプログラムを実施することでブランドのクリエイティブな存在感を浸透させ国内外から注目を集めました。その後、ブランドイメージを生かしMTV Africa Music Awardsのスポンサーシップにまでつなげました。

ブランドの戦略から複数メディアのクリエイティブ展開をリードするようになり、VML南アフリカはAbsolutのフルサービスエージェンシーとなりました。

Case study

アフリカ人の進化をインスパイアする

Absolutは文化的なイノベーションの先駆者の一つとして名を馳せています。前進を止めない、大胆なブランドです。フルサービスエージェンシーとしてVMLはAbsolutをデジタルの先駆者だけでなく、文化的リーダーとしての存在を強化し続けます。

Challenge

グローバルでは強いブランド力を持つAbsolutだが、アフリカでの浸透の低さを課題としていました。

Idea

#BeAbsolutというスローガンを使い、夢に専念することで成功に繋がるというメッセージを持つ、南アフリカ人にフォーカスしたドキュメンタリーを制作。テレビ、ソーシャルメディア、屋外広告に取り組み、MTV Africa Music Awards 2015のスポンサーシップ契約へとつながりました。

Result

キャンペーンは1,150万人にリーチ。43万人からのエンゲージメントを獲得し、ハッシュタグ「#BeAbsolut」は10,000回以上使用されました。