デジタルトランスフォーメーションで進化する成果

アメリカ4大携帯キャリアの1社であるSprint(スプリント)は急速に進化するマーケット、特にデジタルにおける生活者のカスタマージャーニーに対応したブランドの変化が重要であると認識していました。

VMLはウェブサイトとモバイルにおける購入までのタッチポイントを再考した上で、Sprintの組織と機能を再構築し、デジタルファーストで成果を出す支援を行っています。

Sprintが新しい方法で運用した結果は以下の通りです。

  • デジタル経由の売上が200%増加
  • アップグレードパフォーマンスがデジタル経由で300%増加
  • 維持費用の20%減少

そして、上記の結果と同じくらい大事なことは、デジタルトランスフォーメーションに合わせて進化したことが今後の成功の支えになっていることです。

Case study

実用的なものに美しさを

Sprintが生活者にとって革新的なソリューションで信頼できるブランドであることを示すため、デジタル・エクスペリエンスに大きなアップデートが必要でした。

Sprintは「Move Forward(前進する)」というビジョンを掲げ、ブランド誕生から10年が経過しようとしていた2015年にそのビジョンを見事に実現しました。

Challenge

マーケットシェアの拡大、新規顧客の獲得、既存顧客の維持、Sprintの進化のために新しいウェブサイトを設計することが挑戦でした。

Idea

必要最小限の設計により、最大限の実用性を。VMLは様々なプロモーションやサービス、プランに適切でモバイルファーストなレスポンシブルサイトを構築しました。現在Sprint.comは汎用性が高く、ユーザーに取ってが使いやすい、生活者中心の体験を提供しています。

Result

その他の競合サービスと比較して少ないクリック数や入力項目で利用できるリニューアル後のサイトでは、デスクトップでの新規総コンバージョン率は9%、モバイルでは16%、全体のエンゲージメント率は300%向上しました。