観光客に本当のテネシー州の魅力を伝える

2014年にVMLはテネシー州観光開発局初の指定代理店となりました。

その年の夏には多くの新規観光客をテネシー州に呼び寄せるキャンペーン「The Soundtrack of America. Made in Tennessee」を立ち上げました。VMLは戦略、クリエイティブ、チャネルへの取り組みをリードし、国内外からテネシー州への観光客誘致を支援しました。そしてデータ革新、デジタル広告、動画などが認められ数多くのアワードを受賞しました。

Case study

テクノロジーを利用して本当の紅葉を伝える

Challenge

アメリカでは毎秋、紅葉の美しさを観賞するために、多くのお金を使い観光する人々がいます。テネシー州には多くの鮮やかな秋の風景がありますが、他の州も同じことを誇り、かつテネシー州より多く観光に投資しています。その中でどうすればテネシー州が目立てるのかが課題でした。

Idea

リサーチからアメリカでは地理的な理由ではなく、色覚障害によって1300万の人々が本当の紅葉を見たことがないことを知りました。

私たちは本当の紅葉を見たことのない人々が、テネシー州で初めての紅葉を体験できるように、色覚障害を補正する特別なレンズ付きビューアーを設計しました。また、色覚障害の方々がビューアーを通じて見た時の反応を撮影し、感動的な動画に編集し、オンラインに投稿しました。

Result

このプロジェクトは全米ニュースとしてAssociated PressFox NewsUSA TODAYTravelPulseおよびその他のメディアで報道されました。

  • 動画閲覧数900万超え
  • SNSなどのアーンドメディア上で7億インプレッションを獲得
  • アーンドメディア上の広告換算費が約230万ドル

私たちはアメリカ合衆国国立公園局と一緒に全米の国立公園に今回のビューアーを設置する計画に取り組んでいます。

詳しくはこちらをご覧ください。

Case study

あなたの行動や好きなもの、興味のあるものに合わせてリアルタイムで編集された最初のコマーシャル

テネシー州は観光客を誘致したいと考えていましたが、潜在的なターゲットとなる人々がテネシー州に対してどのようなイメージを持っているのか理解できていませんでした。リサーチによって潜在的なターゲットとなる人々が、テネシー州に対して休暇や旅行の滞在先ではなく「運転中に通過するだけの州」というイメージを持っていることが明らかとなりました。

Challenge

テネシー州が観光客にとって貴重な時間を過ごすべき場所であることを証明する必要がありました。

Idea

Tennessee Vacation MatchMakerは、視聴者のオンライン行動や興味関心と一致させるためリアルタイムで編集されたプレロール広告〔注1〕 を使用しました。またプレロール広告内で表示されるアトラクション(施設)が視聴者の自宅から走行距離内にあることが保証されるようジオターゲティングフィルタを設定しています。
〔注1〕YouTubeなどの動画サイト上で動画 コンテンツ が開始される前に再生される動画広告

Result

わずか4週間で動画再生数4000万超および、250万ソーシャル・インプレッションを獲得しました。また調査の対象となった92%の人が、この広告が、翌年テネシー州で休暇や旅行を取るきっかけとなったと回答しました。

Case study

音楽を通して再びテネシー州に輝きをもたらす

VMLはテネシー州観光局と協力してテネシー州の西部、中部、東部の異なる地域をMade In Tennesseeという一つのブランドで結びつけています。いくつかのアメリカの象徴的な音楽は、 テネシー州メンフィスで作られましたが、時間が経つにつれて街はその輝きを失っていました。

Challenge

潜在的なターゲットに対し、メンフィスにはいまも訪れる価値があり、聴く価値のある音楽で満ちていることを見せる必要がありました。

Idea

新興インディーズ・バンドがインスピレーションのためにメンフィス周辺の象徴的な場所を訪れ、新しい曲を作り、街で録音する様子を撮影しました。キャンペーン開始時にはダラスからメンフィス南東までのフライトの間、そのバンドが35,000フィート上空で歌を演奏しました。

Result

動画再生数は70万回以上、関連記事約4万シェア、そして99%ポジティブな250万回以上のインプレッションをアーンドメディアで獲得しました。その結果、Googleでのメンフィス関連の検索は12%増加し、TNvacation.comへのトラフィックは15%増加しました。